適切に選ぼう!カラコン 着色直径を知り、安全な選択

適切に選ぼう!カラコン 着色直径を知り、安全な選択 オシャレのためにカラコンを使ってみたいと考えられている方には、どうやって商品を選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。カラコンを選ぶための要素は様々ありますが、その一つとして着色直径に注目しましょう。当サイトではこの着色直径に関する情報を紹介しています。

今ではカラコンは専門の通販サイトで購入される事が多いですが、サイトをみると着色直径などの言葉を目にする事があると思います。DIAという言葉も目にする事があると思いますが、これはカラコンにおける直径の事を示しており、同じく数値が記載されています。次に着色直径というのは、レンズに色がついている部分の範囲の直径の事を示しており、これによって瞳の大きさをどれくらいに見せるのか、印象をどうしたいのかという事を変えるのも可能なのです。

着色直径と言われる部分が大きければ大きいほど、目を大きく見せる事ができるようになります。カラコンを選ぶ時にはこの着色直径に注目するのも大切ですが、同様にカラコンのフチもチェックしてみましょう。フチの部分は商品によって微妙な違いがあるのですが、大きく分けると「くっきり境界線がある」「境界線がぼやけている」という二種類に分けられます。この二種類によっても目の印象は大きく変わりますので、どのような雰囲気にしたいかによって、買い分けてみましょう。

では、どのような着色直径であると良いのかということですが、これがわからなければ言葉の意味を知っていても商品を選び様がありません。一般的にカラコンにおいて美しくみえる黄金比というのがあります。これは白目と黒目の割合に関することですが、この黄金比を知ることで、どのカラコンを選べば良いのかということがわかります。定規を使って目の大きさを測り、それに応じて着色直径が適切なカラコンを選びます。

また、人によって目の大きさ、まぶたの開き方というのが異なります。目が細い人と大きい人では、カラコンの選び方も異なってくるものです。例えば、目が細い人が、瞳を大きくみせるカラコンを使うと、白目の部分がほとんどみえなくなってしまいますので、やや強い印象を与えてしまうことがあります。そのようなことにならないように、白目の割合をチェックしたり、瞳の大きさをどれくらいにするのか、しっかりと考えてみましょう。当サイトでは、これらのようなカラコン 着色直径に関する情報を詳しく紹介しています。適切なカラコンを選びたいという方はぜひ、チェックしておくことをおすすめします。

最新ニュース