印象を変えるのはフチ

カラコンで目をより大きく見せたいと思った時に重要なのが着色直径です。着色直径とはレンズの色が付いている部分の直径のことを言います。着色直径が大きければ大きいほど黒目を大きく見せることができます。

カラコンを選ぶ時には着色直径の他に、カラコンのフチの部分にも注目をしてみてください。良く見ると、カラコンのフチは瞳のラインがくっきりと描かれているものとぼかして描かれているものがあります。それぞれの特徴を抑えることで同じ着色直径のカラコンを選んでも印象が随分と変わってきます。

フチがくっきりタイプのカラコンは瞳のラインを強調し、目力を強めてくれます。しかし、瞳のラインは本来ぼやけているもののため、不自然な印象になったりカラコンを付けていることがバレやすくなるというデメリットもあります。そのため、フチがくっきりしたカラコンを選ぶ時には欲張らず、自然に見える着色直系のものを選ぶのが良いでしょう。フチがぼかしてあるカラコンは、本来の瞳に近い印象のため自然な黒目の印象を作り出してくれます。その一方で、ぼかし部分があるため着色直径よりも小さく感じられる部分があります。少しだけ欲張りたい、できるだけナチュラルな目元にしたいときにはフチがぼかしてあるカラコンがおすすめです。フォーチュンコンタクト